療育応援団とは

この度、アシストジャパンは療育応援団を立ち上げることになりました。

私たちは療育に携わる者として子どもだけでなく、取り巻く人的環境に対しての働きかけも重要だと捉えるとともに、障害児をもつ母親の身体的・精神的な負担から起こるストレスに対しても軽減させるお力になりたい!という思いで活動を開始いたしました。

開催場所

活動報告

この度、アシストジャパンは『療育応援団』を立ち上げることになりました。

私たちは療育に携わる者として子どもだけでなく、取り巻く人的環境に対しての働きかけも重要だと捉えるとともに、障害児をもつ母親の身体的・精神的な負担から起こるストレスに対しても軽減させるお力になりたい!という思いで今回活動を開始いたしました。

そのスタートとして『第1回子育てミーティング』を開催いたしました。

東京で長年、理学療法士として勤務され豊富な経験をお持ちの新保泰子先生をお迎えし、障害児をもつご家族、療育関係者を対象とした意見交流を行いました。

第1回子育てミーティング

新保先生からの障害児を持つ家族の心に寄り添うような講義のあと、参加者の意見交流会を行いました。

交流の時間では皆さん緊張もあり硬い印象がありましたが、お話が活発になると子供の成長に合わせてどのように距離をとるべきなのか…など、その他日ごろ悩んではいるけれどなかなか相談できないことも話しあうことができ、とても素晴らしい会となりました。

第1回子育てミーティング

最後に参加者の皆様と笑顔で記念撮影を行いました。

※今後定期的に『療育応援団』での活動を行う予定です。

今後の活動予定はホームページに掲載していきます。どうぞよろしくお願い致します。

療育応援団担当者

アシストジャパン 訪問看護ステーション

担当 畑